トップページ  ご挨拶  会社概要  沿革  抗菌製品  設備関連  ご案内




沿革

昭和36年 4月 足利市島田町421番地に於いて現代表取締役成瀬嘉種がプラスチック射出成形工業を個人にて開業。
昭和39年 5月 有限会社成瀬プラスチック工業所を設立し、代表取締役に成瀬嘉種就任。
昭和42年 5月 現在地に工場並びに事務所を新築、同年9月移転完了。
昭和45年 4月 資本金300万円増資。
昭和48年 7月 資本金600万円増資。
昭和50年12月 成瀬プラスチック工業株式会社と商号及び,組織を変更。
昭和52年12月 資本金1,000万円増資。
昭和58年 7月 業務拡大に伴ない新社屋(事務所、成形工場)の完成並び、品質管理質及び流通倉庫の増改築を行う。
昭和59年11月 ナルプラ金型精密工場を設置
平成 5年 4月 資本金5000万円増資
平成 5年10月 自家製品 医療廃棄物処理容器の製造販売開始
平成 6年 7月 クリーンルーム及び,エンプラ専用工場,総合管理事務所を新築し,事務の合理化を図ると同時に、大形機と中形機との中間地点に、品質管理室を新設し品質検査の充実を図る。
平成 6年11月 株式会社ナルプラと商号変更。代表取締役に成瀬嘉種就任。
平成 9年 8月 溶射・抗菌の自家製品開発に着手。
平成13年 6月 業務拡大にともない物流倉庫を新築。
平成16年 2月 抗菌製品の自家製品発売開始。

平成20年 5月 代表取締役に成瀬重保就任、成瀬嘉種は会長職へ